阪神大震災25年 自民・二階幹事長「国土強靭化の努力を絶え間なく」

 自民党の二階俊博幹事長は17日の記者会見で、阪神大震災の発生から25年を迎えたことを受け、「自然災害から国民誰一人の命も失わないよう、党として国土強靭(きょうじん)化の努力はこれからも絶え間なく続けていかなくてはならない」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ