首相記者会見全文(2)「密閉・密集・密接を避けて」「戦いは長期戦覚悟」

 「国民の皆さんにも、不要不急の渡航の自粛をお願いいたします。そして集団による感染のリスクを下げるため、いわゆる三つの条件をできるだけ避ける行動を改めてお願いいたします。第一に換気の悪い密閉空間、第二に、人が密集している場所、そして第三に、近距離での密接な会話、密閉密集密接、この三つの密を避ける行動をお願いします。

 新学期からの学校再開にあたり、今週、文部科学省がガイドラインをお示ししました。教室の窓を開けて換気を徹底するなど、三つの条件を回避する対策をそれぞれの教育現場で徹底的に講じていただくことで子供たちの感染防止に万全を期す考えです。再開にあたっては、来週にも、もう一度、専門家(会議の)会合を開き、専門的な見地からご意見を伺う考えです。

 専門家の皆さんが、瀬戸際だという見解を示してから、1カ月余りがたちました。この間、三つの条件のように、わかってきたこともありますが、大規模イベントの中止・延期、規模縮小等を要請するなど、国民の皆さまには大変なご苦労をお願いしてまいりました。ご協力に心から感謝申し上げます。

 中にはこの1カ月でいわばコロナ疲れ、自粛疲れとも呼ぶべきストレスを感じておられる方も多いかもしれません。しかし、オーバーシュート(爆発的患者急増)が発生した欧米各国では、都市を封鎖したり、強制的な外出禁止、生活必需品以外の店舗封鎖など、強硬な措置を講じざるを得なくなっています。現在、大変ご不便をおかけをしていますが、それは、一層厳しい、このような強硬措置を回避するためのものであることをまずご理解いただきたいと思います。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ