安倍首相、九州豪雨で「生活支援と生業の再建進める」

 安倍晋三首相は7日の自民党役員会で、九州の豪雨被害への対応について「現場の声を十分に踏まえたきめ細やかな生活支援と生業(なりわい)の再建を進めていく」と述べ、激甚災害の指定に向けた調査を急ぐ考えを示した。役員会後、高鳥修一筆頭副幹事長が記者会見で明らかにした。

 首相はまた、新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあることに関し「感染拡大防止策、感染経路の徹底的な追跡、PCR検査態勢の充実、万全な医療体制の確保などに努め、段階的な社会経済活動の回復を図っていく」と述べた。

 首相は5日投開票の東京都知事選で小池百合子知事が再選し、4つの都議補選で自民候補者が勝利したことにも触れ「大きな励みになる。この負託に応え、コロナ対策や経済再生に取り組んでいきたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ