岐阜、長野両県の激甚災害検討 菅氏「一日も早い復旧復興に取り組む」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は9日午前の記者会見で、九州や本州に大きな被害をもたらした豪雨に関連し、岐阜、長野両県についても激甚災害の指定を検討していることを明らかにした。「激甚災害、特定非常災害のいずれについても岐阜と長野両県も含めて指定について調査、検討を行っている」と述べた。

 菅氏は全国各地で降り続いている大雨について「現在、政府一体となって人命第一の方針のもと、捜索救助活動など災害応急対策を進めている。一日も早い被災地の復旧復興に取り組む」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ