菅官房長官、特別警報「不断の見直し進める」 豪雨で5日間に3回

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は13日の記者会見で、大きな被害が出た九州や本州での豪雨をめぐり、大雨特別警報が4日から5日間で3回発表されたことに関し「今回の豪雨を教訓として、警報の在り方を含め、避難対策強化の不断の見直しを進めていきたい」と語った。警報が頻発した要因については「気象庁で詳細な解析を行っている」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ