安倍首相辞任表明…ネットは後任予想が白熱!? 「河野さん!出番ですよ!!」「経験豊富な麻生さんかな」「誰もやりたがらなそう…」

 安倍晋三首相が辞任を表明したのを受け、28日、ネットでは早くも「後任は誰か?」という予想が白熱している。SNSにはさまざまな政治家たちの名前が並び、それぞれの“推し”について力説する書き込みが相次いでいる。

 SNSには「とりあえずは菅さんかなー」「石破ちゃん、あとは任せたよ!」「次は普通に考えたら岸田さんか菅さんかなあ」など、テレビなどのメディアで“ポスト安倍”として名前があがる政治家たちを予想・希望する声が並ぶ。しかし、この日、ネットユーザーの間でもっとも人気を集めたのは、やはり河野太郎防衛相だ。

 現職の国会議員として、ツイッターのフォロワー数が安倍首相(213万人)に次ぐ165.5万人を誇り、ネットとの親和性も高い河野氏。この一報を受け、ツイッターでは「河野太郎」がトレンド入りし、「河野さん!出番ですよ!!」「かもん河野太郎」といった投稿が殺到。河野氏のアカウントにも、「安倍さんのあと総裁に名乗りを上げてください!」「河野さんの政権を是非見てみたいと思う国民は多くいます。私もその中の一人です」など、「総裁選出馬」を促すフォロワーたちからの“要請”が相次いだ。

 今月4日の記者会見で、ミサイル防衛に関し、「相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力」の必要性を盛り込んだ自民党提言が「中国や韓国の理解を得られる状況ではないのでは」と記者に問われた際、「主に中国がミサイルを増強しているときに、なぜその了解がいるのか」と毅然(きぜん)と答え、韓国についても「なぜわが国の領土を防衛するのに韓国の了解が必要なのか」と強調した河野氏。こういった姿勢もネットユーザーには人気のようで、「河野太郎のような物言いと、ハッキリした考えがなければ安倍さんは引き継げない」「ハッキリ海外に物を言える政治家は居ません!」「後任は是非とも河野太郎大臣にお願いしたい。諸外国への毅然とした態度が素晴らしい」といったツイートが目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ