戦国武将に例えるなら? 石破氏は「明智光秀」

 菅氏は、戦国武将について「豊臣秀吉や徳川家康、秀吉の弟の秀長。こうした歴史ものは幅広く読んでいた」と明かしたが、「具体的に自分をどの武将に例えるかは難しい」と答えた。その上で「国家百年の計を考える立場にある首相は歴史から学ぶことが大事だ」と語った。

 菅氏は息子3人の父親として「中学、高校では運動部に入って最後までやれ」が教育方針だったという。「勉強しなくてもいいから、人と人との関係を構築できるのはそうした部活だ」と述べ、体育会系の一面をのぞかせた。

 岸田氏は「辛抱強く人生に取り組んでいくという意味では、徳川家康に共感を得た時代もあった」と振り返った。「今となっては時代を大きく転換させる政治家、池田勇人元首相だ」と語り、岸田派(宏池会)の創設者の名を挙げた。

 菅氏と同じく息子が3人いる岸田氏は「父親として伝えきれなかった部分もたくさんあるが、これからも言葉ではなく、背中で生きる道を伝えていきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ