アパグループ・元谷外志雄代表が激白! 「日本の国際的地位を劇的に高めた」安倍首相辞任への思い 総裁選3候補の評価は

 国内最大のホテルネットワークを持つアパグループの代表で、保守系言論人としても活躍する元谷外志雄氏が、夕刊フジのインタビューに応じた。憲法改正への姿勢などを評価・支持してきた安倍晋三首相の辞任表明への思いや、自民党総裁選(14日投開票)の3候補の評価、創刊30周年を迎えたグループの月刊誌「Apple Town(アップルタウン)」について、一気に語った。

 「安倍首相の辞任表明は残念だ。この7年8カ月で、日本の国際的地位を劇的に高めた。辞任表明後、これだけ各国首脳から称えられた首相はいない。日本を真の独立国にするために、憲法改正を成し遂げてほしかった。まずは、持病の潰瘍性大腸炎の治療に取り組み、健康を取り戻してほしい。そして、3回目の登板にも期待したい」

 元谷氏はこう語った。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていた今年4月、安倍首相からホテルで軽症感染者を受け入れるよう打診があった。元谷氏は「現在はまさに国難。人々の命を守り、国家・地域を守るために、企業として当然協力する」と快諾した。

 悲願の憲法改正や、北朝鮮による拉致被害者奪還などの政策課題は、一旦、「次期首相」に託される。現在の自民党総裁選をどうみるか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ