表舞台避け「内助の功」 菅首相支える真理子夫人

 新しいファーストレディーとなった菅義偉首相の真理子夫人(67)は、表舞台に立つのを極力避けて「内助の功」に徹してきた。有事に備えて選挙区がある横浜市の自宅に戻らず、衆院赤坂議員宿舎で暮らす菅氏を陰で支え続けている。

 2人の出会いは、菅氏が故小此木彦三郎衆院議員の事務所に秘書として勤務していた頃にさかのぼる。菅氏周辺は「菅氏が政治活動に専念できるのは、献身的な真理子夫人がいてこそだ」と打ち明ける。菅氏は9日、自民党総裁選の公開討論会で「出馬に当たり、最も支援を取り付けるのに苦労したのが家内だ」と本音を吐露した。

 安倍晋三前首相の昭恵夫人は会員制交流サイト(SNS)で発信。口数の少ない真理子夫人は、昭恵夫人とは対照的だ。関係者は「華やかなファーストレディー外交に気後れしているかもしれないが、誠実な人柄なのでしっかりと対応してくれるだろう」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ