「河野さんよく言ったよ!」「さっそく改革ですね」 未明の就任会見“やめたらいい”と批判の河野行革担当相に共感の声が殺到

 ようやく会見が始まったのは午前1時ごろ。河野氏は着手する行革について、「延々とここで(記者会見を)やるっていうのは前例主義、既得権、権威主義の最たるものだ。こんなものさっさとやめたらいいと思う」と語った。この発言を受け、ツイッターは「そんな時間に記者会見して、果たして有意義なんだろうか?河野大臣の言う通りです」「禿同(激しく同意)。どんどん『バッサリ』やって欲しい」「記者会見、国民が寝てる間にやってどうする!」と共感する声が殺到。歯に衣着せぬ物言いに「河野さんよく言ったよ!!!」「いきなりの破壊力」「早速やってくれましたあ!もうさすがとしか言いようがない」「こう言う所好きだわー」と称賛する声が目立った。

 一部閣僚は官邸での記者会見終了後、担当省庁に移動して改めて記者会見を行っており、河野氏は「この記者会見も各省に閣僚が散ってやれば、今ごろみんな終わって寝ている」と強調。これには、「夜中まで記者会見なんて、記者の方にも就任された方にもブラックな働き方です」「働き方改革と言うなら、こんな記者会見もうやめた方がいい」と、政府が進める“働き方改革”の観点からも河野氏の考えに同調する意見が相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ