北村国家安保局長が22日訪米へ 菅内閣の外交方針説明

 北村滋国家安全保障局長が22~26日に訪米し、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会談する方向で調整していることが分かった。政府関係者が17日、明らかにした。16日に発足した菅義偉内閣の外交、安全保障政策の基本方針を説明するとみられる。

 会談はワシントンで24日に行われる見通し。北村氏は安倍晋三前首相と同様、菅首相も日米同盟を強化する姿勢を堅持すると伝達。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画の断念を受けた新たなミサイル防衛体制についても意見を交わす方向だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ