石破氏、派閥議員と意見交換へ 総裁選めぐり

 自民党石破派(水月会、19人)は24日の会合で、会長の石破茂元幹事長が党総裁選をめぐり派閥所属議員1人ずつと意見交換することを決めた。石破派幹部は「石破氏が膝詰めで一人一人から意見を聞きたいということだ」と語った。

 会合では、再入閣した田村憲久厚生労働相の後任の事務総長に鴨下一郎元環境相を充てる人事を正式に決定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ