与野党、衆院憲法審15日開催で合意 今国会初

 衆院憲法審査会は8日午前の幹事懇談会で、今国会初となる憲法審を15日に開く日程で合意した。憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案の質疑と自由討議を実施する。自民党は15日中の改正案採決も提案し、日本維新の会や国民民主党は賛同したが、立憲民主党と共産党は慎重姿勢を示した。

 与党筆頭幹事を務める自民の新藤義孝元総務相は記者団に、8国会にわたって継続審議となっている改正案について「もう審議が尽くされている。速やかに採決すべきだということを引き続き提案していきたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ