政治

野党、後味の悪く疑心暗鬼も 対決姿勢の内閣不信任案は不発

野党、後味の悪く疑心暗鬼も 対決姿勢の内閣不信任案は不発

 安倍晋三内閣不信任決議案が25日の衆院本会議で否決された。提出した立憲民主や国民民主など野党5党派は参院選を意識し、安倍内閣の不信任決議案を提出することで政権との対決姿勢を演出することに腐心した。しかし最後まで見送り論がくすぶり、「弱腰」のイメージを払拭できたとはいいがたい。後…[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ