局面打開に期待も「ゴールではない」 被害者家族、トランプ大統領と面会へ

記者の囲み取材に応じる家族会の(左から)飯塚繁代表、横田早紀江さん、増元照明さん=2015年7月9日午後、東京都千代田区の内閣府(川口良介撮影)

記者の囲み取材に応じる家族会の(左から)飯塚繁代表、横田早紀江さん、増元照明さん=2015年7月9日午後、東京都千代田区の内閣府(川口良介撮影)

 11月に来日予定のトランプ米大統領が、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=の両親、滋さん(84)と早紀江さん(81)ら被害者家族と面会する計画が浮上した。家族は膠着(こうちゃく)した問題を打開する契機と期待する一方、被害者救出という具体的成果につなげる日本政府の動きを強く望んでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ