北ミサイル発射 安倍晋三首相「ICBM級の可能性」「いかなる挑発行為にも屈せず圧力高める」

次の写真へ
北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、報道対応する安倍首相=29日午前5時56分、首相官邸

北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、報道対応する安倍首相=29日午前5時56分、首相官邸

 安倍晋三首相は29日朝、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「飛行状況を踏まえれば大陸間弾道ミサイル(ICBM)級の可能性がある」と述べた上で「国際社会の一致した平和的解決の強い意志を踏みにじり、このような暴挙を行ったことは断じて容認できない」と北朝鮮を強く非難した。また、「いかなる挑発行為にも屈することなく圧力を最大限にまで高めていく」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ