自民党総裁選 安倍晋三首相「党改憲案を提出したうえで、新たな任期のうちに国民投票」 石破茂元幹事長「政府を謙虚に機能させる自民党の原点に戻る」 演説会と会見

自民党総裁に立候補した安倍晋三首相(右)と石破茂氏。記者会見で握手した=10日午前、東京都千代田区(飯田英男撮影)

自民党総裁に立候補した安倍晋三首相(右)と石破茂氏。記者会見で握手した=10日午前、東京都千代田区(飯田英男撮影)

 自民党は10日午前、総裁選に立候補した安倍晋三首相=党総裁=(63)と石破茂元幹事長(61)による所見発表演説会と共同記者会見を党本部で開いた。北海道で震度7を観測した地震の影響で、7日の告示から3日間選挙活動を自粛していたが、20日の投開票に向け、本格論戦がスタートした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ