安倍晋三首相、奈良の柿で恒例の一句は…

前の写真へ
中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(左)と会談する安倍首相=11日午後、首相官邸

中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(左)と会談する安倍首相=11日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は11日、「奈良の柿PRレディ」の朝倉理恵さん、平尾かおりさんと首相官邸で会い、奈良県産の柿を贈られた。朝倉さんから、台風などの災害を耐え抜いた柿を受け取った首相は「結構、重さがある」と話した後、その場で試食し「とても甘くて、味わい深い」と笑顔をみせた。毎年恒例の俳句披露では「柿食えば 笑顔あふれる 奈良の町」と詠み上げ、場を和ませた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ