立憲民主党、河野会見批判も…身内に甘い会見の過去

前の写真へ
次の写真へ
立憲民主党の辻元清美国対委員長=平成30年10月10日、国会内(春名中撮影)

立憲民主党の辻元清美国対委員長=平成30年10月10日、国会内(春名中撮影)

【政界徒然草】 今年は「ブーメラン」体質から脱却できるか-。立憲民主党は、会見で「次の質問どうぞ」と記者をあしらい続けた河野太郎外相(55)を批判しているが、過去には同党の枝野幸男代表(54)も党所属議員の疑惑が浮上した際、会見で「知見がない」などと答えを繰り返し拒んでいた。立憲民主党は昨年、衆参両院で野党第一党に上り詰めたが、いつまで他者に厳しく身内に甘い対応を繰り返すのか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ