立憲民主党がいそしむ露骨な「引き抜き工作」

次の写真へ
立憲民主党の枝野幸男代表(松本健吾撮影)

立憲民主党の枝野幸男代表(松本健吾撮影)

 【野党ウオッチ】 立憲民主党が忌避してきたはずの「永田町の数合わせ」にいそしんでいる。結党以来、政党同士の国会会派結成を拒んできたが、参院野党第一会派をめぐる国民民主党との争いを見据え、年明けに社民党との参院会派結成へ舵を切った。夏の参院選に向け、他党からの候補者の引き抜きも公然化しつつある。支持率低迷に悩む国民民主党につけ込み、刺客の擁立をちらつかせて離党を迫る立憲民主党の手法には、旧民主党の同僚らが冷ややかな目を向ける。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ