北ミサイル「日米の認識は一致」 菅官房長官

北朝鮮が9日発射した飛翔体。米国防総省は「弾道ミサイル」と断定した(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮が9日発射した飛翔体。米国防総省は「弾道ミサイル」と断定した(朝鮮中央通信=共同)

 菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は28日午前の記者会見で、トランプ米大統領が今月9日の北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射を問題視しない考えを示したことに関し、日米の認識に差があるとの指摘を否定した。「ミサイル発射は関連する国連安全保障理事会決議に違反するもので、日米両政府の認識は一致している」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ