菅長官「日本の考えを対外的に説明」 徴用工資料公表

会見に臨む菅義偉官房長官=30日、首相官邸(春名中撮影) 

会見に臨む菅義偉官房長官=30日、首相官邸(春名中撮影) 

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、いわゆる徴用工問題をめぐり、外務省が日韓請求権協定に関する交渉過程の資料を公表したことについて「日本側の考えを対外的に説明し、正しい理解を求めていくのは政府として当然の役割だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ