日英連携で防衛装備品の見本市 国内初、日本企業50社出展

英ロンドンで開かれた防衛装備品の総合見本市「DSEI」の会場で、軍用車両を見る来場者ら=2017年9月12日(ロイター)

英ロンドンで開かれた防衛装備品の総合見本市「DSEI」の会場で、軍用車両を見る来場者ら=2017年9月12日(ロイター)

 国内初の防衛装備の総合見本市が11月に千葉市の幕張メッセで開かれ、約50社の日本企業が出展することが5日までに、分かった。日本の技術力を生かしたい海外の防衛大手と日本企業との関係強化を狙い、英国側がロンドンで隔年開催されてきた世界最大級の見本市の日本開催を提案。日本側も国内防衛産業の活性化につながるとして受け入れた。海外防衛大手の間では、日本からアジア市場への輸出も計画されており、日本の防衛産業の国際化が期待されている。(佐藤健二)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ