ダムの堆砂、東京ドーム5個分撤去 計画に山梨、静岡知事なお不満

総貯水容量の9割以上も土砂の堆積が進む雨畑ダム=昨年11月27日、山梨県早川町雨畑(渡辺浩撮影)

総貯水容量の9割以上も土砂の堆積が進む雨畑ダム=昨年11月27日、山梨県早川町雨畑(渡辺浩撮影)

 土砂の堆積で周辺が何度も浸水被害を受けている山梨県早川町の雨畑ダムについて、ダムを所有する日本軽金属(日軽金、東京)が、5年間で東京ドーム約5個分の600万~700万立方メートルの土砂を撤去する計画を発表した。しかし、山梨県の長崎幸太郎知事はさらなる対応を要求。静岡県の川勝平太知事は駿河湾産サクラエビの不漁との関係を引き続き指摘しており、これで幕引きとはなりそうにない。(渡辺浩)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ