「何も合意していない…」国民・玉木氏“安易な合流”踏みとどまる 左派色を強める立民には染まらず?

ロング会談も合意に至らなかった国民民主党の玉木代表(左)と立憲民主党の枝野代表=10日、国会内

ロング会談も合意に至らなかった国民民主党の玉木代表(左)と立憲民主党の枝野代表=10日、国会内

 国民民主党の玉木雄一郎代表が、立憲民主党の枝野幸男代表との合流協議で踏ん張っている。10日の党首会談でも枝野氏に取り込まれず、押し返したようだ。国民民主党はあくまで「現実的な安全保障政策」を目指し、原発政策でも立憲民主党と一線を画してきた。左派色を強める立憲民主党に、玉木氏はストップをかけられるか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ