米防衛装備の納入遅れ状況、日米が共有強化

防衛装備品を巡る日米協議=22日午後、防衛省

防衛装備品を巡る日米協議=22日午後、防衛省

 日米の防衛当局は22日、米政府を通じ米国製の防衛装備品を代金前払いで購入する「有償軍事援助(FMS)」の課題を協議した。132件(計326億円分)ある装備品納入遅れの解消に向け、日米が会議をこまめに開き、納入状況を共有する方針で一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ