陸自総火演、規模縮小し開催 主力装備が実弾射撃披露

「富士総合火力演習」ターゲットに向けて主砲を撃つ10式戦車=23日午前、静岡県の東富士演習場(松井英幸撮影)

「富士総合火力演習」ターゲットに向けて主砲を撃つ10式戦車=23日午前、静岡県の東富士演習場(松井英幸撮影)

 陸上自衛隊による国内最大の実弾射撃訓練「富士総合火力演習(総火演)」が23日、静岡県の東富士演習場で行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため規模を縮小した。日本の離島に対する敵の侵攻を阻むシナリオに沿い、轟(ごう)音(おん)(ごうおん)をたてて目標への正確な射撃、砲撃を披露した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ