罰則付き外出制限 首相「必要なら当然だが慎重に」

参院決算委員会で答弁する安倍晋三首相=15日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

参院決算委員会で答弁する安倍晋三首相=15日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は15日の参院決算委員会で、新型コロナウイルスの感染の再拡大などに備え、罰則付きの外出制限や営業停止を行うための立法措置について「必要な事態が生じる場合には当然検討されるべきものと考えている」と述べた。同時に「私権の大きな制約を伴うことになるので慎重に考える必要がある」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ