政府、緊急事態宣言は慎重 経済配慮も 

会見に臨む菅義偉官房長官=3日、首相官邸(春名中撮影)

会見に臨む菅義偉官房長官=3日、首相官邸(春名中撮影)

 東京都内で3日、100人超の新型コロナウイルスの感染が2日連続で報告されたことを受け、政府は警戒を維持しつつ、緊急事態宣言の再発令には慎重な姿勢を崩していない。重症患者の数が抑えられ、医療提供体制は逼迫(ひっぱく)していないとの認識だ。経済への打撃を抑えたい考えが強い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ