九州豪雨で特定災害指定を検討 菅官房長官

会見に臨む菅義偉官房長官=7日、首相官邸(春名中撮影)

会見に臨む菅義偉官房長官=7日、首相官邸(春名中撮影)

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日午前の記者会見で、九州の豪雨被害について、特定非常災害の指定を検討すると明らかにした。指定されれば、運転免許証の有効期間延長など行政手続きの特例措置が適用される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ