骨太方針の修正案が判明 コピペ批判受け

大分県由布市の土砂崩れ現場に向かう自衛隊員=8日午前11時54分

大分県由布市の土砂崩れ現場に向かう自衛隊員=8日午前11時54分

 政府の来年度予算編成の指針となる「骨太方針」案の修正案が13日、判明した。土砂崩れや浸水被害が相次いだ九州豪雨を踏まえ、「防災・減災、国土強靭(きょうじん)化」の項目では緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の拡充・強化を盛り込んだ。14日に自民、公明両党の会合に提示し、今月中の閣議決定を目指す。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ