「憲法改正」が必要な2つの理由 野党やメディアはデマも…後継首相も国民に訴えて 八木秀次氏が緊急寄稿

安倍首相は憲法改正を訴え続けた

安倍首相は憲法改正を訴え続けた

 自民党総裁選(8日告示、14日投開票)は、大本命の菅義偉官房長官(71)を、岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)が追う展開で、事実上の論戦が始まっている。安倍晋三首相が成し遂げられなかった「憲法改正」も重要テーマだ。『日本国憲法とは何か』(PHP新書)の著書もある、麗澤大学国際学部の八木秀次教授が、憲法改正の必要性について緊急寄稿した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ