尖閣中国船衝突事件、「船長釈放以外に方法なかった」 当時外相の岡田克也氏が見解

岡田克也元副総理(春名中撮影)

岡田克也元副総理(春名中撮影)

 岡田克也元副総理は11日、平成22年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で発生した海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件に関し、中国人船長の処分保留による釈放について「これ以外に方法はなかった」と当時の民主党政権の対応を肯定する見解をブログで公表した。岡田氏は同月7日の事件発生時に外相で、那覇地検が船長の釈放を決めた同月24日時点は民主党の幹事長だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ