菅氏「拉致問題は何でも対応しようと取り組んできた」 公開討論会

日本記者クラブでの自民党総裁選立候補者討論会に出席した(左から)石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長=12日午後、東京都千代田区(鴨川一也撮影)

日本記者クラブでの自民党総裁選立候補者討論会に出席した(左から)石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長=12日午後、東京都千代田区(鴨川一也撮影)

 菅義偉官房長官は12日午後、日本記者クラブで行われた自民党総裁選の公開討論会で、北朝鮮による日本人拉致問題について「申し訳なく思っている。公の場で発言できないことがたくさんあるが、何でも対応しようと取り組んできた。安倍晋三首相も一番心残りだと思う」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ