菅氏はいかにして圧勝したのか 周到な戦略で地方票も

自民党総裁選の決起集会に臨む菅義偉官房長官=14日午後、東京都港区(松本健吾撮影)

自民党総裁選の決起集会に臨む菅義偉官房長官=14日午後、東京都港区(松本健吾撮影)

 安倍晋三首相の突然の辞任表明に伴う今回の自民党総裁選は、首相を官房長官として支え続けた菅義偉(すが・よしひで)新総裁が国会議員票、地方票ともに圧勝した。二階俊博幹事長らの支持を早急に取り付け、党内7派閥のうち5派閥の支援を受けた国会議員票は序盤から優位だったが、その反動で派閥間の主導権争いが勃発。「派閥政治の復活」との批判も出て、地方票への影響が懸念された。そんな流れを止めたのは、菅氏が語った「原点」だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ