「働く内閣」「ゼロから総理に」 菅氏、声張り上げる

自民党総裁選を終え、壇上で手を取り合う(左から)岸田文雄政調会長、安倍晋三首相、菅義偉官房長官、石破茂元幹事長=14日午後、東京都港区(川口良介撮影)

自民党総裁選を終え、壇上で手を取り合う(左から)岸田文雄政調会長、安倍晋三首相、菅義偉官房長官、石破茂元幹事長=14日午後、東京都港区(川口良介撮影)

 自民党総裁選は14日、官房長官の菅義偉が第26代総裁に選出され、前総裁の安倍晋三(首相)の辞任表明以降、17日間の後継レースが幕を閉じた。「秋田の農家の長男として生まれ、地縁も血縁もない政治の世界に飛び込み、ゼロからのスタートだった」。当選後にこう語った菅は、16日の臨時国会で第99代首相に就任する。(田中一世)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ