憲法改正への情熱…生涯衰えず 中曽根氏合同葬

故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬で献花する小泉純一郎元首相(中央)と森喜朗元首相(右)=17日午後3時5分、東京都港区(代表撮影)

故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬で献花する小泉純一郎元首相(中央)と森喜朗元首相(右)=17日午後3時5分、東京都港区(代表撮影)

 柔和な面持ちの遺影の前に並んだ勲章の数々が、半世紀以上に及ぶ政治家人生の重厚さを物語っていた。17日の中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬。開式前に映像で「一貫して憲法改正などを訴えた」と紹介されたように、とりわけ生涯のテーマに掲げた改憲への意欲は最後まで衰えることがなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ