求められる目利きの力 くすぶる不良債権問題

 「信用コストが最大の懸念だ」。新型コロナウイルス感染拡大に伴い多くの企業が打撃を受ける中、みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長は、経済活動の「血液」となるカネを市中に循環させる銀行の現状をこう指摘する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ