看板政策なき船出 「新生」維新、求心力に課題

前の写真へ
次の写真へ
大阪維新の会の全体会議に臨む松井一郎氏(中央左)と吉村洋文氏(同右)=21日午後、大阪市中央区(彦野公太朗撮影)

大阪維新の会の全体会議に臨む松井一郎氏(中央左)と吉村洋文氏(同右)=21日午後、大阪市中央区(彦野公太朗撮影)

 21日に行われた全体会議で、吉村洋文・大阪府知事を新代表に選出し、新体制を構築した大阪維新の会。だが、一丁目一番地の看板政策「大阪都構想」に代わる具体的な政策は打ち出せず、250人超の所属議員を擁する大阪政界の一大勢力がどこへ向かうのかは不透明なままだ。吉村氏はこの日、「府市一体の『ワン大阪』の実現」を呼びかけたが、どのような政策で実現を目指すのか。この日、具体像は示されなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ