世界に誇る“Made in Japan”モータースポーツ・コンテンツD1グランプリの2017年度開催スケジュールが決定

株式会社サンプロス
今年はドリフト好きの女の子“ドリ女”が大会を盛り上げる!

【D1 GRAND PRIX Official Website】http://www.d1gp.co.jp/

株式会社サンプロス(代表取締役社長:鈴木賢志、所在地:東京都新宿区)は、17年目を迎えるD1グランプリ・インターナショナル・ドリフトチャンピオンシップ(以下「D1グランプリ=D1GP」)の2017年度スケジュールを発表します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-343514-0.jpg ]

本年度は国内5箇所・7戦+2スペシャルステージに加え、4年目の開催となるウラジオストクでのスペシャルステージ「D1 PRIMRING GP」、そして2年目を迎える「D1 GRAND PRIX シリーズ in 中国」(5都市6戦)を予定しております。

2001年に世界に先駆けて日本で誕生し、今年17年目を迎えるドリフト競技は、“車の格闘技”として世界中で人気を博しており、現在世界40数カ国で行われ、その競技者人口は220万人(D1調べ)を超えていると言われています。そのピラミットの頂点でありドリフト競技のパイオニアである日本のD1は、日本が世界に誇る“Made in Japan” のモータースポーツ・コンテンツです。2016年正式にFIAの競技コンテンツの一つとして認められ、2017年10月に世界戦が東京で開催される予定です。

■D1グランプリとは
走行距離300m~500m内にレイアウトされた幅約12mの曲線のコース内に設定される審査区画を、ドライバーが「圧倒的なスピード」と「大きな角度」と「素早い振返し」で操り、その技量を競う競技です。

1台で点数を競う「単走」と、2台が併走して競い合う「追走」の2種類の競技をD1独自開発の機械審査システム(DOSS;D1 Original Scoring System)で数値化し、主観審査員による加減点を合算し、点数の高いドライバーを勝者とします。

ハイレベルな単走技術をベースとした至近距離での迫力ある走りと、スタートから1分以内に勝敗が決着する「テンポの良さ」が世界的人気の秘密です。

2017年度大会での取り組み一例

2017年度のD1GPでは、以下の取り組みを実施いたします。

●ドリフト好きの女の子 “ドリ女”が始動!
2017年のD1GPを盛り上げるため集まった「ドリフト好きの女子」が、新種のイメージガールユニット“ドリ女”として、チーム、観客、出展エリアを取材し、タイムリーにTwitter、Facebook、Instagramを駆使し情報発信等をおこなう“ドリ女”活動が始動いたします。海外大会を含めた全11会場に3人~5人の構成メンバーで登場します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-546869-1.jpg ]

大沢真理恵
フォロワー1.5万人超えの人気モデル・インスタグラマー

霧島聖子
[画像3: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-818242-2.jpg ]

”アニメ・ゲー・オタ・ レイヤー”と個性を爆発させるミス流暢!

[画像4: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-415908-3.jpg ]

上代あや香
“D1公式イメージガールでデビューする短大秘書課卒の才女”

今井みどり
[画像5: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-162275-4.jpg ]

デビュー2年目にしてD1含め3カテゴリーで活躍する売れっ子レースクィーン

[画像6: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-426839-5.jpg ]

あべみほ
ツイッターフォロワー数6万人“ミス・フラッシュ2015”を獲得した北海道出身グラビアアイドル。
[画像7: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-844810-6.jpg ]

“ドリ女”活動中はオリジナルコスチュームを着用いたします。

【活動内容】
・ニコニコ生放送出演(予定)
ドリ女特番 / 3月31日 13:00~13:50
ドリ女コーナー / 4月1日 12:15~12:45 / 4月2日14:15~14:35
・D1審査ステージコメンタリー出演
・アンバサダーとしてD1ステージに登場
・活動は自身のTwitter、Facebook、Instagramを通じて情報発信
“ドリ女”詳細は http://www.d1gp.co.jp/

●TOKYO DRIFT with VDJ(Visual DJ )
「ドリフト競技」と「VDJ」を組み合わした、新しい試みが4月のTOKYO DRIFTからスタートいたします。

プロデュース:ラジオDJ・ピストン西沢氏
VDJ:DJ TA-SHI氏(沖縄出身)
80年代後半にDJとしてキャリアをスタートさせ、上京後、数々のバトルに出場して賞を総ナメにしてきたベテラン。98年から10年間、MISIAの全国ツアーにDJとして参加。クラブDJとしては国内はもちろん、アジアを中心に数々の海外のクラブに招聘され、その高い技術と唯一無二なセンスでフロアを釘付けに。そして映像をDJプレイに取り入れ、VDJとして聴覚だけでなく視覚を刺激しオーディエンスを多角的に楽しませている。

[画像8: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-423087-10.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-448051-11.jpg ]

※ 「VDJ」とは
VDJ (Video DJ もしくは Visual Disc Jockey) とは従来の音楽をプレイするClub DJとは違い、ミュージックビデオを使って映像と音でDJ PLAYを行ない、聴覚だけでなく視覚を刺激しDJをする新しいDJのスタイルの事。

今回のD1GPでは、オリジナルのD1GPの映像を使い、映像と音楽がリンクし、まるで車がダンスしているかのようなドリフト走行を上映いたします。
日本のVDJ界の先駆者DJ TA-SHIが魅せる、音楽と映像そしてドリフトが合体したスペシャルVDJパフォーマンスをお楽しみください。

● LIVE中継3年目となるニコニコ生放送も実施
登録会員6,006万人となるネットライブサービス「ニコニコ生放送」では、3年目となる「D1GP」中継を開催スケジュールに応じて、毎大会の同日ゲートオープンから大会終了時までLIVE中継いたします。
放映時間:3月31日(金)13:00~15:30、 4月1日(土)、 2日(日)各11:00~17:30
URL:
3月31日 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293272275
4月1日 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293272524
4月2日 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293272841

【過去アーカイブ放送スケジュール】
3月25日(土)開幕戦直前放送01(2015/04/18(土) 19時放送開始 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293273316
3月26日(日)開幕戦直前放送02(2015/04/19(日) 19時放送開始 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293273633
3月29日(水)開幕戦直前放送03(2016/03/26(土) 19時放送開始 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293273932
3月30日(木)開幕戦直前放送04(2016/03/27(日) 19時放送開始 http://live.nicovideo.jp/watch/lv293274135

●新車情報
2016年チャンピオン斉藤太吾選手は新車(コルベット)を投入。
2015年チャンピオン川畑真人選手は35GTR2号車の投入を進めております。
3月12日の富士スピードウェイで「トーヨータイヤジーライオントラストレーシング」の体制発表がおこなわれ、2017年のカラーリングが発表されました。詳細:http://www.d1gp.co.jp/
[画像10: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-863129-7.jpg ]

●4月1日、2日のTOKYO DRIFTではレーシングカーに同乗走行が実現!!
4月15日、16日に富士スピードウェイにて開催される“Car Guy スーパーカーレース”に参戦する「ランボルギーニ・ウラカン・スーパートロフェオ」2台、「ランボルギーニ・ウラカン・GT3」2台がTOKYO DRIFTに先行登場します。希望者には同乗走行いただけます。
また、スーパーカー「アヴェンタドールSV」、「フェラーリ488スパイダー」、「ポルシェ991GT 3RS」を展示。滅多に運転できないこの3台を運転できる企画もご用意しております。

場所:TOKYO DRIFT会場内 無料ゾーン
時間:1日(土)13時以降/2日(日)午前10時以降(時間は変更になる可能性がございます)
詳細:http://www.d1gp.co.jp/ “Car Guy スーパーカーレース”について:http://www.scr-japan.com/
[画像11: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-932962-9.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/12351/12/resize/d12351-12-380428-8.jpg ]

D1グランプリ・インターナショナル・ドリフトチャンピオンシップ スケジュール

■国内開催スケジュール
第1戦(Rd.1)4月1日(土) 東京都・台場特設コース
第2戦(Rd.2)4月2日(日) 東京都・台場特設コース
第3戦(Rd.3)6月24日(土)25日(日) 茨城県・筑波サーキット
第4戦(Rd.4)7月22日(土)大阪府・舞洲スポーツアイランド特設コース
スペシャルステージEX.1 7月23日(日) 大阪府・舞洲スポーツアイランド
第5戦(Rd.5)8月19日(土) 福島県・エビスサーキット
第6戦(Rd.6)8月20日(日) 福島県・エビスサーキット
第7戦(Rd.7)10月7日(土) 東京都・台場特設コース
スペシャルステージEX.2 10月8日(日) 東京都・台場特設コース

■海外開催スペシャルステージ
D1 PRIMRING GP 9月16日(土)17日(日)ウラジオストク・プリムリングサーキット

■D1 GRAND PRIXシリーズ in 中国
第1戦 (Rd.1)5月20日(土)~21日(日) 北京
第2戦 (Rd.2)6月10日(土)~11日(日) 上海(又は杭州)
第3戦 (Rd.3)9月2日(土)~3日(日)   合肥
第4戦 (Rd.4)10月21日(土)~22日(日)武漢
第5戦 & 6戦 (Rd.5 & Rd.6)12月1日(金)~3日(日)深●(=土へんに川)

国内開催第1戦・第2戦 チケット販売情報

●2017 AUTO SALON LIVE TOKYO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.1 ODAIBA 4月1日(土)
●2017 AUTO SALON LIVE TOKYO D1 GRAND PRIX SERIES Rd.2 ODAIBA 4月2日(日)
開場予定: 9:00 / 開演予定: 10:30 ※時間は変更になる場合がございます。必ず、HPにてご確認ください。
開催場所:東京お台場特設コース(東京都江東区青海 お台場 NOP 地区)
チケット料金:
VIP スタンド 前売 20,000円 ※当日券の販売はございません
A スタンド 前売 5,500円 当日6,000円 / B スタンド  前売 6,500円 当日7,000円
C スタンド 前売 6,500円 当日7,000円 / D スタンド  前売 5,500円 当日6,000円
車椅子席・・・D スタンド 18 席(付添 3 名まで) ※D1 直販のみ
お問合せ:D1 GRAND PRIX 事務局 Tel 03-5287-2939 URL: http://www.d1gp.co.jp

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧