世代を超えて受け継がれるクリュッグ  メゾン創業者の夢 “EDITION” がフロントラベルに掲載

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)取り扱いプレステージ・シャンパーニュ クリュッグより“EDITION”がフロントラベルに記載されたクリュッグ グランド・キュヴェを発表いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6986/198/resize/d6986-198-384082-0.jpg ]

クリュッグ グランド・キュヴェは、 天候に左右されず毎年最高の品質のシャンパーニュを世に送り出すというメゾンの創始者ヨーゼフ・クリュッグのビジョンを創業当時より体現してきました。それは年ごとに、創始者の夢の新たなリクリエイションをなすものであり、“ÉDITION” は何度目のリクリエイションかを表す番号となっています。この度、 163ème “ÉDITION”より、クリュッグ グランド・キュヴェのフロントラベルに“ÉDITION”が記載されることになりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6986/198/resize/d6986-198-425699-1.jpg ]

ヨーゼフ・クリュッグが最初に造りだしたシャンパーニュは、1844年の収穫を用い、1845年にブレンドおよび瓶詰めして造られました。(注1)シャンパーニュの本質は歓びそのものであることを理解していたヨーゼフ・クリュッグは、ヴィンテージの概念を超えて、シャンパーニュを余すところなく表現するクリュッグ グランド・キュヴェを造りました。1845年は、クリュッグ グランド・キュヴェの誕生した年になります。“ÉDITION” 1は、1845年の収穫を用いて、1846年にブレンドおよび瓶詰めして造られたクリュッグ グランド・キュヴェの最初のリクリエイションです。

クリュッグ グランド・キュヴェは、10以上の異なる年の120以上のワインの類まれなブレンドで、中には、その年のエディションの15年も前に造られたワインも含まれこともあります。これほど多くの異なる年の異なるワインをブレンドすることで、単に1つの年のワインでは表現することが不可能であろう、風味と香りに満ちた逸品に仕上がり、セラーで少なくとも7年の熟成の時を経て、クリュッグ グランド・キュヴェに独特のスタイルとエレガンスがもたらされます。

このように、1 本のクリュッグ グランド・キュヴェが出来上がるまでには、20年以上の歳月を要します。すべてのクリュッグ シャンパーニュと同様、クリュッグ グランド・キュヴェのそれぞれのリクリエイションは、その場で愉しんで頂いても、セラーで寝かせて、以後何十年間にも渡ってもお愉しみ頂くことができます。

フロントラベルに映る“ÉDITION”が表す創業者の夢の実現や、それぞれのボトルのもつストーリーと共に、クリュッグ グランド・キュヴェをさらにお愉しみ下さい。
(注1)メゾン創設は1843年11月のため、クリュッグの最初の収穫は1844年です。

メゾン クリュッグについて
クリュッグは1843年、ヨーゼフ・クリュッグによってランスで創業されました。ヨーゼフは妥協を許さない哲学と先見の明を持った異端児で、歓びそのものこそがシャンパーニュの本質だと理解していました。彼はヴィンテージという概念を超越し、天候の違いに左右されることなく誰もが認める卓越した品質を持つシャンパーニュを毎年提供することに成功しました。それぞれの区画が持つ個性を重視し、リザーヴワインの広範な「ライブラリー」を確立することで、ヨーゼフ・クリュッグはプレステージ・シャンパーニュだけを作る最初にして唯一のシャンパーニュ・メゾンを創業しました。彼のビジョンと創意工夫は6世代にわたりクリュッグ家に受け継がれ、高められています。

クリュッグiD
今回登場する“ÉDITION” は創業者の夢の何度目のリクリエイションかを表す番号です。クリュッグのボトルそれぞれのもつストーリーは引き続きクリュッグ iD(ボトル裏のラベルに印字されている6桁の数字)をウェブサイトやクリュッグアプリに入力すると、クリュッグの体験をさらに素晴らしいものにすることができます。クリュッグ ミュージックペアリングに加えて、エリック・ルベルによる、そのヴィンテージの収穫にまつわるストーリーから、フードペアリングのアイデア、最適な保存やサービスの提案に至るまで、多くの有益な情報が得られます。

モバイル・タブレット向けクリュッグアプリ
https://www.krug.com
[画像3: https://prtimes.jp/i/6986/198/resize/d6986-198-358602-2.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧