【都議選】選挙ドットコムが東京都議選の議席予想・情勢分析レポートを配信開始。

選挙ドットコム株式会社
都民の投票先は?各会派への支持率は?選挙区単位での独自分析レポートを配信いたします。

国内最大級の選挙専門ネットメディア「選挙ドットコム」では都民を対象とする過去最大規模(約22,500件)の世論調査を行いました。

【背景】
小池百合子東京都知事が就任以来、豊洲問題や東京五輪などで東京の政治状況は大きく変化し、注目を集めています。その中で千代田区長選が多くの関心を集めるなど、都民の選挙への関心が高まっていると考えられます。
2017年6月23日告示の東京都議会議員選挙では、小池都知事を中心とする都民ファーストの会が注目されていますが、自民党、公明党、民進党、共産党、その他、無所属の議員なども選挙に向けた活動を本格化しており、現在の状況を調査するべく、選挙ドットコムは電話調査を行いました。

[画像: https://prtimes.jp/i/19431/13/resize/d19431-13-247379-0.jpg ]

【調査方法】
電話世論調査の方法はRDD(乱数番号自動生成)方式を使用し、信頼性の高いものとなっています。小池知事への支持や都議選での投票意向などについて、42選挙区ごとに定数に合わせ300サンプル~1,000サンプルを取得し、都内全域で約22,500件の回答を得ています。
電話調査の結果に、選挙ドットコムが保有する選挙データ(2005年以降の都議選における各候補の得票数・都知事選における小池氏の得票数・参院選での各党の得票数・基礎自治体の会派別得票数など)や、独自取材で得た情報を加味した上で議席予想も行なっています。

【分析レポート】
都知事の支持率・都議選の投票意向
42選挙区ごとに、小池知事の支持・不支持をはじめ、都議会各会派の支持・不支持、さらには都議選での投票意向を調査

分析レポートは下記の3種になっております
※候補者の支持率については「人気投票の公表の禁止(公選法第百三十八条の三)」に抵触するおそれがあるため、調査結果を公表することはしておりません。

・無料版
調査と分析の概要を掲載しており、どなたでもご覧いただけます

・有料版(500円)
選挙区ごとの調査結果、議席予想をご覧いただけます。

・政治家/候補者向けレポート
電話世論調査や弊社保有のデータ、独自取材等を加味し、
候補者の方が立候補する選挙区にあわせた詳細な分析を行います。
別途お問い合わせください(10万円を予定)

選挙ドットコム:http://go2senkyo.com/

【選挙ドットコム株式会社】
所在地:東京都千代田区麹町3-7-9センダビル4階
ネットメディア事業を通して、選挙・政治分野におけるITソリューションとモバイルソリューションの活用を促進し、有権者と政治家のコミュニケーションを活発化させ、政治不信の打破と参政意識の向上に取り組んでいます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ