【就職博in名古屋】3月21日(火)、22日(水)日本最大級の就活イベント「就職博(あさがくナビ主催)」シリーズ、開催!

学情
ANAウイングス、JALカード、JA共済連愛知、愛知県中央信用組合、三陽商会、三重銀行、刈谷市役所、有楽製菓、中部フーズ等、2日間で延べ約160社が参加

株式会社学情(本社:大阪市北区、代表取締役社長:中井清和)は、日本最大級の就活イベント「就職博」シリーズを今年も全国で展開。名古屋でもスタート!東海圏を代表する地元の優良企業、愛知県庁認定の愛知ブランド企業等、多数参加予定。

[画像1: https://prtimes.jp/i/13485/86/resize/d13485-86-347644-0.jpg ]

参加企業の採用担当者から直接話が聞け、質問もその場でできる就職博。「企業発見」に効果的な定番イベントが今年も名古屋でもスタートします。当日は、企業ブースだけでなく、講演コーナー、相談コーナーによる幅広い情報提供、そして、就活アドバイザーも多数会場に入り、学生をサポートします。
今回の大きな特徴は、愛知県庁認定のものづくり企業、「愛知ブランド企業」が多数参加することです。東海圏の学生にとって、「地元」「ものづくり(製造業)」は人気のあるテーマです。多くの学生、大学から注目を集めています。

■イベント開催概要■
https://www.gakujo.ne.jp/2018/events/evt_dtl.aspx?p1=evt17&area=aichi
・イベント名:就職博[2018年卒生対象]
・日時:2017年3月21日(火)、22日(水)
・11:00~17:00
・会場:ウインクあいち8F

■参加企業■
ANAウイングス、JALカード、JA共済連愛知、愛知県中央信用組合、三陽商会、三重銀行、刈谷市役所、
有楽製菓、中部フーズ、ジャパンマテリアル、パロマ、パナホーム不動産 ・・・ほか多数参加予定!

■愛知ブランド参加企業■
エルモ社(精密機器)、イイダ産業(自動車部品)、サンエイ糖化(食品/医薬品)、ヤマコ(食品)、ダイニチ食品(食品)、杉本食肉産業(食品)、星野楽器(音響機器)、河合電器製作所(電子・電気機器)、生方製作所(精密機器)、小林クリエイト(印刷関連/ソフトウェア)
[画像2: https://prtimes.jp/i/13485/86/resize/d13485-86-390183-1.jpg ]

愛知ブランドとは、愛知県庁が認定する愛知県内の優れた、ものづくり企業を国内外にPRするために制定されたブランドです。
http://www.aichi-brand.jp/

■株式会社学情とは■
東証一部上場・経団連加盟企業であり、 法人株主として朝日新聞社・大手金融機関資本出資し、 上場企業約2,500社、 優良企業約2,500社、 計約5,000社と取引をする総合就職情報・広告会社です。 また、 朝日新聞とともにコンテンツを提供する「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」、 若手社会人や第二新卒者をターゲットとした「20代の就職・転職活動応援サイト〈Re就活〉」を運営、 充実した内容で好評を得ています。 2013年1月に朝日新聞社・朝日学生新聞社との資本業務提携を締結し、 更なるサービス向上に取り組んでいます。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]
https://company.gakujo.ne.jp

■あさがくナビ(朝日学情ナビ)とは■
朝日新聞社とともにコンテンツを提供する、 学生会員数361,949人・掲載企業数3,105社(2016年6月現在)の新卒学生向け就職情報サイトです。 新卒採用ミスマッチが叫ばれて久しいですが、 あさがくナビは学生と企業のマッチングを促進するサイトとして構成。 AI(人工知能)を搭載した就活ロボが学生一人ひとりの行動記録からマッチした企業を個別に案内したり、学生が自分の意思とは関係のない企業を選ぶことに繋がる「一括エントリー」を排除したりと、マッチングを促進する仕組みを導入しています。また、朝日新聞のその日の記事から社会や業界に関してのトピックスを就活目線でわかりやすく解説した「今日の朝刊」など、 単なる就活ノウハウ提供ではなく、 社会や世の中を知るためのコンテンツを提供しています。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ