東京ニュース通信社設立70周年・TVガイド創刊55周年で記念出版、創業者・奥山清平の言葉を綴ったムック誌「人生ガイド」

株式会社東京ニュース通信社
TVガイド創刊2号の1962年~1971年までの連載コラムから抜粋

「TVガイド」や「TV Bros.」などのテレビ情報誌、各種写真集やカレンダーなどムックの発刊、新聞社向けラジオ・テレビ欄の配信などを手掛ける、東京ニュース通信社(代表取締役:奥山卓、東京都中央区)は3月20日、同社創業者の奥山清平(おくやませいへい、1901年~1971年)の言葉を綴ったムック「人生ガイド」を発刊、発売しました。全国の書店、ネット書店のほか、弊社TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。

[画像: https://prtimes.jp/i/6568/186/resize/d6568-186-338117-0.jpg ]

本書は、株式会社東京ニュース通信社の創業者である奥山清平(おくやま・せいへい)が、「週刊TVガイド」に1962年の創刊2号から1971年に死去する直前まで、約8年半にわたって連載したコラムから抜粋して1冊にまとめたものです。

奥山清平は、小学校卒業と同時に工場で働き、赤貧の中から幾多の困難を克服して1933年に英文通信社である奥山サービスを創業、1947年に株式会社東京ニュース通信社を設立し、1971年に69歳で死去するまで取締役社長として社の発展に尽力しました。

2017年は会社設立70周年にあたり、またTVガイド創刊55周年という節目の年ということで、それを記念して本書を発行いたします。

「人生ガイド」は、奥山清平の六十数年の苦労の人生経験に基づいた処世術であり、その人生の機微に触れた文章は、当時多くの読者の支持を得て、なんと約400回を越える長期連載となりました。本書はその膨大な連載の中から選別し再構成してまとめたもので、50年前の日本がまさにこれから成長していく過程での生き方指南書であるとも言えます。文中の数字やデータは1960年代の連載当時のまま掲載していますので、現代では内容的にそぐわない部分もありますが、そのエッセンスは現代でも通ずる部分もあるのではないでしょうか。

◆奥山清平プロフィール
1901年8月10日、東京都台東区生まれ。小学校卒業後、工場勤務の傍ら、国民英学会夜間部で英語を学んだのち、ジャパン・アドバタイザーに入社。新聞連合社を経て、1933年、奥山サービスを創業、英文通信「奥山サービス」を創刊。1947年3月20日、奥山サービスを発展的に解消し、株式会社東京ニュース通信社を設立、取締役社長に就任。1949年、日刊英字新聞「Shipping and Trade News」創刊。1952年「Tokyo Evening News」創刊、1953年に同紙を朝日新聞社に譲渡し、朝日イブニングニュース社取締役就任。1957年、東京新橋ライオンズクラブ初代会長就任。1962年「週刊TVガイド」創刊、同誌2号目より「人生ガイド」の連載を開始。1968年、藍綬褒章受賞。1971年1月6日、脳出血のため死去。享年69。同日付で勲四等瑞宝章授与。

◆目次
はじめに
第1章 人生のコツ
第2章 笑顔と人生
第3章 立身出世の秘訣
第4章 幸福な結婚と真相
第5章 年寄りを喜ばす道
おわりに
「人生ガイド」発刊にあたって

◆商品概要
人生ガイド
●発売日 : 2017年3月20日(月) ※一部、発売日が異なる地域がございます
●定価 : 本体1,111円+税  ●仕 様 :四六判、帯、カバー
全国の書店、ネット書店のほか、弊社TOKYONEWS magazine&mook(http://zasshi.tv/)にてご購入いただけます。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧