ラブラブカップルの長続きの秘訣教えます!合言葉は「ありがとう」 新生活&出会いの季節。春の新生活をHAPPYに! 男女別で見る、気になる相手にとってしまう行動5選をランキングで発表!

株式会社NEW ART
銀座ダイヤモンドシライシ『新生活&プロポーズに関する意識調査』

 日本最大級の成約数を誇り、全国に38店舗を展開する、ブライダルジュエリー専門店、銀座ダイヤモンドシライシ(運営:株式会社NEW ART、東京都中央区、代表:白石哲也)は、20歳~39歳の既婚・未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『新生活&プロポーズに関する意識調査』を2017年3月に実施し、その結果を発表致します。

【調査結果サマリー】
1.春の新生活をHAPPYに迎えよう!あなたは大丈夫?これに当てはまるとアウトかも?!恋人と別れる原因になったあるあるランキング発表!
入学・就職、引っ越しなど環境変化がある新生活のタイミングで恋人と別れる理由になった原因をランキングで発表!1位は「自己中心的(33.2%)」!2位は「お金にルーズ(30.0%)」、3位は「時間にルーズ(25.7%)」といった結果に。過去のダメエピソードを聞いたところ、「働かない男でデート代は私持ちだった。」、「精神的に自立できていない。」、「仕事が忙しくてなかなか会えない。」といった回答も。このランキングに該当する彼氏・彼女をお持ちのあなたは要注意かも?!

2.あなたは気づいてる?告白間近?!実は好意をよせてるサインがあちこちに?!
気になる相手にとってしまう秘密のサイン5選(ハート)男女別で発表!
気になる相手を意識して思わずとってしまう行動を男女別に徹底調査。
男性の秘密のサイン5選は「チラチラ目で追う(30.4%)」「用がなくても話かける・連絡をする(25.6%)」「ボディタッチ(22.4%)」「頻繁に会うきっかけをつくる(19.6%)」「頭ポンポン(19.2%)」。一方で女性の秘密のサイン5選は「チラチラ目で追う(32.4%)」「ボディタッチ(30.0%)」「用がなくても話かける・連絡をする(25.6%)」「頻繁に会うきっかけをつくる(26.0%)」「他の人に見せない笑顔(20.4%)」。男女で若干の行動特性に差はあるものの、これをあなたの周りでしてくる人がいればそれは好きの合図かも!?
また、プロポーズしてほしい女性の行動特性と、プロポーズを考えている男性の行動についても調査。プロポーズしてほしい女性が発信するサインは「遠まわしに結婚したい雰囲気を出す」。この行動が吉とでるか凶とでるかは普段のあなた次第かも?!プロポーズを考えている男性の行動で多かったのは「将来の話をする」がダントツ!その他では、「どうにかして彼女の指のサイズを把握する」や「プロポーズする場所を探す」といった回答がみられた。

3.パートナーに付き合っている上でこれだけは最低限言ってほしい言葉、行動などアレコレ発表!
男女共に伝えて欲しい言葉1位は「ありがとう」だった!
付き合っていくうちにお互いにだんだんと心を許していくもの。一方、気心知れている仲だからこそお互いに譲れない部分があるはず。そこで男女500名に最低限「これだけは言ってほしい!」言葉を徹底調査。
女性のランキングの1位はなんと全体の約8割以上の女性が「ありがとう(80.4%)」という言葉が欲しいという結果に。一方、男性のランキングも同じく1位は「ありがとう(66.8%)」という結果だった。以下ランキングに関しても、男女同じ結果となり、2位に「大好き」、3位に「お疲れ様」がランクイン。男性も女性同様、愛情表現を求め、女性は男性同様、普段の行動に対して労いの言葉を求めていることが判明した。

4.ラブラブカップルの長続きの秘訣(ハート)合言葉は「ありがとう」。日常的に「ありがとう」をきちんと伝えるカップルの7割が2年以上続いていることが判明!あなたも今日から「ありがとう」を伝えよう!
感謝の気持ちを伝える頻度に関して調査したところ、「日常的にありがとうを伝える」と答えた人は約8割もいた。そのうち約7割が2年以上交際が続いているという結果に。「ありがとう」は感謝の気持ちを伝えるのに大切な言葉。当たり前な言葉だからこそ、お互いに伝え合うことが長続きの秘訣なのかもしれない。あなたも今日から「ありがとう」をはじめてみては?

5.4月の誕生石はダイヤモンド(ハート)
ダイヤモンドの輝きを評価するシステム「サリネ・ライトレポート」って知っている?!
輝きは可視化する時代へ!女性への認知度が2割に対し、男性への認知度は約4割!
ダイヤモンド選びの際のポイントとなる品質に関しての調査を実施。
従来のダイヤモンドの品質評価基準「4C:カラット(重さ)、カラー(色)、クラリティ(透明度)、研磨(カット)」を知っている女性は約2割で、「聞いたことはあるがよく知らない」という意見が多数。そこからさらに、4Cだけでは測りきれないダイヤモンドの輝きを知ることができる評価システム「サリネ・ライト」について説明したところ、「サリネ・ライト」を知っている女性は約2割だったのに対し、男性はなんと4割が知っているという結果に。男性のプロポーズへの想いの強さの表れといえるかもしれない。

6.女性の本音が判明!約6割の女性が「婚約指輪は二人で一緒に選びたい!」と回答。
サプライズよりも指輪選びも一緒に楽しみたい女性が半数近くいることが判明!
待ちに待ったプロポーズ。女性は指輪の入った小箱をパカっと開けるプロポーズに憧れを持つイメージがあるが、
本当は“箱パカサプライズ”よりも“二人で一緒にお店でリングを選びたい”と思っている女性が6割もいることが判明。そんな意見が多い中、さらに約3割の女性が、不満に思っているところもあるようで、「自分の好みのデザインを選びたい(45.8%)」、といった回答が。男性はサプライズという冒険に走るよりも、彼女と足並みをそろえて一緒にリング購入に行くのもいいかもしれない◎

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、
必ず「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」と明記ください。
※本リリースに記載していない調査結果もございます。詳細は下記までお問合せください。

【調査概要】
新生活&プロポーズに関する意識調査
・調査方法   :インターネットアンケート
・調査実施機関 :株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間 :2017年3月3日(金)~2017年3月6日(月)
・対象地域   :全国
・対象者     :20歳~35歳男女500名  20歳~39歳既婚男性 125名/20歳~39歳既婚女性 125名          20歳~39歳未婚男性 125名/20歳~39歳未婚女性 125名

【参考】
~ダイヤモンドの輝きを可視化するシステム、サリネ・ライトレポート~
女性への認知度が2割に対し、男性への認知度は約4割!
■サリネ・ライトレポートとは
ダイヤモンドは宝石の中で一番「輝き」を重視します。今までダイヤモンドの輝きを客観的・正確に分析・評価する仕組みはありませんでした。サリネライト(Sarine Light)とは、4C(カラット、カット、カラー、クラリティ)の評価とは異なり、ダイヤモンドの輝きを直接的に分析・評価するものになります。
サリネライトは輝きの4要素、Brilliance(ブリリアンス:強く白く輝くダイヤモンド特有の輝き)・Fire(ファイア:虹色に輝く色彩豊かな輝き)・Sparkle(スパークル:光源やダイヤモンドが動いたときに生じる煌めき)・Light Symmetry(ライト・シンメトリー:輝きの対称性)を、それぞれUltimate/Premium/Classic/Lowの4段階で評価し、最終的に9段階に分かれた「トータルグレード」として認定しています。
参考URL:http://www.diamond-shiraishi.jp/brand_quality/diamond_quality/
[画像1: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-478854-9.jpg ]

【調査結果グラフ】
1.春の新生活をHAPPYに迎えよう!あなたは大丈夫?これに当てはまるとアウトかも?!恋人と別れる原因になったあるあるランキング発表!
入学・就職、引っ越しなど環境変化がある新生活のタイミングで恋人と別れる理由になった原因をランキングで発表!1位は「自己中心的(33.2%)」!2位は「お金にルーズ(30.0%)」、3位は「時間にルーズ(25.7%)」といった結果に。過去のダメエピソードを聞いたところ、「働かない男でデート代は私持ちだった。」、「精神的に自立できていない。」、「仕事が忙しくてなかなか会えない。」といった回答も。このランキングに該当する彼氏・彼女をお持ちのあなたは要注意かも?!

[画像2: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-693833-3.jpg ]

2.あなたは気づいてる?告白間近?!実は好意をよせてるサインがあちこちに?!
気になる相手にとってしまう秘密のサイン5選(ハート)男女別で発表!
気になる相手を意識して思わずとってしまう行動を男女別に徹底調査。
男性の秘密のサイン5選は「チラチラ目で追う(30.4%)」「用がなくても話かける・連絡をする(25.6%)」「ボディタッチ(22.4%)」「頻繁に会うきっかけをつくる(19.6%)」「頭ポンポン(19.2%)」。一方で女性の秘密のサイン5選は「チラチラ目で追う(32.4%)」「ボディタッチ(30.0%)」「用がなくても話かける・連絡をする(25.6%)」「頻繁に会うきっかけをつくる(26.0%)」「他の人に見せない笑顔(20.4%)」。男女で若干の行動特性に差はあるものの、これをあなたの周りでしてくる人がいればそれは好きの合図かも!?
また、プロポーズしてほしい女性の行動特性と、プロポーズを考えている男性の行動についても調査。プロポーズしてほしい女性が発信するサインは「遠まわしに結婚したい雰囲気を出す」。この行動が吉とでるか凶とでるかは普段のあなた次第かも?!プロポーズを考えている男性の行動で多かったのは「将来の話をする」がダントツ!その他では、「どうにかして彼女の指のサイズを把握する」や「プロポーズする場所を探す」といった回答がみられた。
[画像3: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-936416-5.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-122487-11.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-537638-12.jpg ]

3.パートナーに付き合っている上でこれだけは最低限言ってほしい言葉、行動などアレコレ発表!
男女共に伝えて欲しい言葉1位は「ありがとう」だった!
付き合っていくうちにお互いにだんだんと心を許していくもの。一方、気心知れている仲だからこそお互いに譲れない部分があるはず。そこで男女500名に最低限「これだけは言ってほしい!」言葉を徹底調査。
女性のランキングの1位はなんと全体の約8割以上の女性が「ありがとう(80.4%)」という言葉が欲しいという結果に。一方、男性のランキングも同じく1位は「ありがとう(66.8%)」という結果だった。以下ランキングに関しても、男女同じ結果となり、2位に「大好き」、3位に「お疲れ様」がランクイン。男性も女性同様、愛情表現を求め、女性は男性同様、普段の行動に対して労いの言葉を求めていることが判明した。
[画像6: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-276783-7.jpg ]

4.ラブラブカップルの長続きの秘訣(ハート)合言葉は「ありがとう」。日常的に「ありがとう」をきちんと伝えるカップルの7割が2年以上続いていることが判明!あなたも今日から「ありがとう」を伝えよう!
感謝の気持ちを伝える頻度に関して調査したところ、「日常的にありがとうを伝える」と答えた人は約8割もいた。そのうち約7割が2年以上交際が続いているという結果に。「ありがとう」は感謝の気持ちを伝えるのに大切な言葉。当たり前な言葉だからこそ、お互いに伝え合うことが長続きの秘訣なのかもしれない。あなたも今日から「ありがとう」をはじめてみては?
[画像7: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-326125-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-538958-10.jpg ]

5.4月の誕生石はダイヤモンド(ハート)
ダイヤモンドの輝きを評価するシステム「サリネ・ライトレポート」って知っている?!
輝きは可視化する時代へ!女性への認知度が2割に対し、男性への認知度は約4割!
ダイヤモンド選びの際のポイントとなる品質に関しての調査を実施。
従来のダイヤモンドの品質評価基準「4C:カラット(重さ)、カラー(色)、クラリティ(透明度)、研磨(カット)」を知っている女性は約2割で、「聞いたことはあるがよく知らない」という意見が多数。そこからさらに、4Cだけでは測りきれないダイヤモンドの輝きを知ることができる評価システム「サリネ・ライト」について説明したところ、「サリネ・ライト」を知っている女性は約2割だったのに対し、男性はなんと4割が知っているという結果に。男性のプロポーズへの想いの強さの表れといえるかもしれない。
[画像9: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-155651-0.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-366701-1.jpg ]

6.女性の本音が判明!約6割の女性が「婚約指輪は二人で一緒に選びたい!」と回答。
サプライズよりも指輪選びも一緒に楽しみたい女性が半数近くいることが判明!
待ちに待ったプロポーズ。女性は指輪の入った小箱をパカっと開けるプロポーズに憧れを持つイメージがあるが、
本当は“箱パカサプライズ”よりも“二人で一緒にお店でリングを選びたい”と思っている女性が6割もいることが判明。そんな意見が多い中、さらに約3割の女性が、不満に思っているところもあるようで、「自分の好みのデザインを選びたい(45.8%)」、といった回答が。男性はサプライズという冒険に走るよりも、彼女と足並みをそろえて一緒にリング購入に行くのもいいかもしれない◎
[画像11: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-910190-4.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/i/7438/125/resize/d7438-125-704688-8.jpg ]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧