【イベントのご案内】世界初の人工知能教材Qubena(キュビナ)開発者に学ぶ、「未来を生き抜く力」

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(所在地:東京都千代田区 取締役社長・干場弓子) は、世界初の人工知能
教材、「Qubena(キュビナ)」を開発した株式会社COMPASS代表 神野元基氏の、初の著書 『人工知能時代を生き抜く
子どもの育て方』の刊行を記念してトークイベントを開催いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18193/132/resize/d18193-132-736049-1.jpg ]

近年、「人工知能」が話題となり、私たちの生活の中でも実際に活用されはじめています。そして、一部の研究では将来的に今存在する大半の仕事が無くなってしまうとも言われています。

はたして人工知能を含めたテクノロジーの進化は、私たちの仕事・生活、そして子どもたちの教育にどのような変化をもたらすのでしょうか。

そして、人工知能時代を生き抜くために、今から身に着けておかなければならない力とは何なのでしょうか。

学校教育に比べ7倍以上の学習効率を生み出す世界初の人工知能教材、「Qubena(キュビナ)」を開発した株式会社COMPASS代表、神野元基氏が、初の著書 『人工知能時代を生き抜く子どもの育て方』 の刊行を記念し、「未来を生き抜く力」をテーマとした講演会およびサイン会を開催します。

【日時】
5 月25 日(木)
18:30 開場/19:00 開始

【会場】
ディスカヴァー・トゥエンティワン
〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-16-1 平河町森タワー 11F
アクセス:http://www.d21.co.jp/company/access

【参加費】
2,500 円( 事前カード払い)
3,000 円( 当日現金払い)
お申込み:http://www.d21.co.jp/seminars/20170525

講師プロフィール

[画像2: https://prtimes.jp/i/18193/132/resize/d18193-132-480053-0.jpg ]

神野 元基(じんの げんき)
慶應義塾大学在籍中、World Series Of Poker にて19 位となり一躍注目を浴びる。2010年よりシリコンバレーにて起業。その後、2045年に起こるシンギュラリティ(技術的特異点)の概念を知り、今後30年間で起こる変化は、イギリスで起こった産業革命に匹敵すると考える。誰もが容易に予想できない未来を前に、子どもたちに生きる力を身につけて欲しいとの思いから帰国し、2012 年学習塾COMPASS を設立する。
その後、2015年に世界初となる人工知能型教材Qubena を開発し、AI 先生が教える塾「Qubena アカデミー」を設立。学校教育に比べ7 倍の学習効率を実現する。
日経コンピューター「ミライIT アワード2016教育部門」にてグランプリを獲得。日本経済新聞、産経新聞、NHK 「ニュースウォッチ9」「ニッポンのジレンマ」、TBS 「NEWS23」、フジテレビ「バイキング!」、「PRESIDENT」、「女性自身」など多数のメディアで取り上げられる。
「子どもたちが生きる未来を一緒に考え、人生を共に歩む」を理念とし、教育とIT を融合させる教育イノベーターとして日々精力的に活動を続けている。

お申込み:http://www.d21.co.jp/seminars/20170525

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧