JCB、ロシア最大手ズベルバンクと提携しカード加盟店網を拡大

JCB
~ロシアの加盟店におけるJCBカードの利便性が向上~

日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称して「JCB」)は、ロシア最大の商業銀行であるSberbank of Russia(本社:モスクワ、CEO:Herman Gref、以下「ズベルバンク」)と、同行のカード加盟店におけるJCBカードの取り扱いについて合意しました。ズベルバンクは、2018年より順次、ロシア国内の同行のカード加盟店においてJCBカードの取り扱いを開始する予定です。

ズベルバンクは、1841年に設立されたロシアで最も歴史のある銀行の一つで、資産およびネットワーク(支店網、カード加盟店網)規模においてロシア最大です。

今回の提携により、観光スポットだけでなく、スーパーマーケットや飲食チェーン店など日常的に利用するようなお店でもJCBの取り扱いが開始され、ロシアへの渡航者だけでなく、同国のJCB会員の方にとっての利便性も大きく向上します。

このたびの提携は、ロシアにおける加盟店網の充実を図りたいJCBと、国際カードブランド JCBの取り扱いによりサービスの拡充を図りたいズベルバンクの意向が一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

<プレスリリースPDF版>
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20170518-4637.pdf

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧