DMO形成・観光地域づくりの「観光予報プラットフォーム」の普及を推進「観光予報プラットフォーム推進協議会」へ参画:株式会社オープントーン

オープントーン
株式会社オープントーンは、観光ビッグデータ事業との立ち上げと共にDMO形成・観光地域づくりのマーケティングツール「観光予報プラットフォーム」の普及を推進する「観光予報プラットフォーム推進協議会」に参画いたしました。

株式会社オープントーン(本社:東京都千代田区)は、マーケティングツール「観光予報プラットフォーム」を運営する「観光予報プラットフォーム推進協議会」に2017年度より、正式メンバーとして参画いたしました。

これまで培った大量データやトランザクション処理などを扱うシステム構築ノウハウを活かし、
「観光予報プラットフォーム」をより、観光地域の事業者・公共機関・各種団体様が
利用しやすくなるよう、主にICT面でのサポート、データ活用に対するコンサルティング等
観光立国を目指す社会全体へのフィードバックを本協議会の活動を通じて、実現してまいります。

◆観光予報プラットフォーム
https://kankouyohou.com
[画像: https://prtimes.jp/i/9292/61/resize/d9292-61-134477-0.jpg ]

「観光予報プラットフォーム」では、次に掲げる機能を提供し、地域創生・活性化を目指す
事業者・公共機関・各種団体様に計測可能なデータを提供いたします。

・ 旅行会社等が提供する宿泊予約・実績データの約8000万泊(2017/5現在)から、
国内外宿泊者の動向・属性の把握分析、6ヶ月先の宿泊予測の把握が可能
(基本機能・無料)
・ 宿泊者の居住国、居住都道府県、年齢層、宿泊単価、滞在日数、参加形態、
食事条件、宿泊先等の把握・分析が可能、さらにこれらをクロス分析にて可能
(基本機能・無料)
・ 国内外の観光客に有用な約47万件の観光地、免税店、病院、WiFi、ATM等
オープンデータが市区町村毎に多言語(英語・韓国語・中文簡体字・中文繁体字)にて利用可能(オープンデータ・無料)

さらに「観光予報プラットフォーム推進協議会」では、「観光予報プラットフォーム」を活用したレポート作成・集計データ活用・販売など様々なサービスメニューを展開してまいります。

◆「観光予報プラットフォーム」メニューのご案内
https://kankouyohou.com/docs/kankouyohou_info.pdf

株式会社オープントーンは「観光予報プラットフォーム」初期構築時から事業メンバーとして携わっており、
これらのデータ活用、システム構築・運営を担当しています。今後、「観光分野」におけるICT・データ活用をより積極的に支援・推進するため、事業立ち上げと共に本協議会に参画することとなりました。
さらなる多くの事業者様、 公共団体・機関様にサービスを提供すべく、 事業展開をさせていただきます。

◆「観光予報プラットフォーム」の運用開始のご案内
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/topics/newsuppdf/20161028174411.pdf

◆観光ビックデータ事業部設立のお知らせ
http://www.opentone.co.jp/news/topics/170428/index.html

★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
http://www.opentone.co.jp/
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (平成29年4月現在)
資本金 :1,500万円

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ