シェラトン都ホテル東京 11階、12階がエグゼクティブフロアとしてリニューアルオープン

都ホテルズ&リゾーツ
シェラトン都ホテル東京
11階、12階がエグゼクティブフロアとしてリニューアルオープン

シェラトン都ホテル東京(所在地:東京都港区白金台1-1-50 )では、スイートルームを含む11階、12階全客室(計81室)を改装し、6月7日にリニューアルオープンいたします。
「はんなり」とした和モダンスタイルをテーマとし、都ホテル発祥の地である京都の美を表現したフロアに生まれ変わります。最上級フロアならではのくつろぎをご提供するため、全客室のバスルームに洗い場を設けました。また和柄や着物柄を内装に採り入れ、華やかで上質な和の空間を表現しております。
 都ホテルの伝統に育まれたきめ細やかなおもてなしと白金の閑静な佇まいが、優雅なひとときをお約束いたします。
 ※はんなり(華なり)・・・上品で明るく華やかな様を表す京ことば
[画像1: https://prtimes.jp/i/23303/53/resize/d23303-53-597045-0.jpg ]

【エグゼクティブフロア概要】
1.改装コンセプト
「はんなり」とした和モダンスタイル。
はんなり(華なり)とした京都の伝統を採り入れ、洗練された、柔らかな和モダンを追求いたしました。

2.改装フロア/客室
11階および12階 (11階 43室/12階 38室 計81室)
スイートルーム(140m2 /96m2 )2室 / ジュニアスイート(62.5~66m2 )6室
ラグジュアリールーム(40m2 )4室 / デラックスルーム(33~38m2 )39室
スーペリアルーム(30~32m2 )29室 / スタンダードルーム(29m2 )1室

3.スイートルーム

シロカネスイート(140m2 )
和のくつろぎと機能性を両立したスイートルーム。ビジネスミーティングにも適したダイニングテーブルの
上部には、クリスタルを施したシャンデリアが煌めきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/23303/53/resize/d23303-53-832799-1.jpg ]

ミヤコスイート(96m2 )
開業当時の内装を手掛けた建築家 村野藤吾のインテリアを継承し、客室全体を落ち着いた色彩で仕上げました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23303/53/resize/d23303-53-916092-2.jpg ]

4.エグゼクティブフロアの魅力
■充実したサービス
エグゼクティブフロアご利用のお客様は、全てのレストランおよびルームサービスなどから朝食をお選びいただけます。また軽食やお飲物などをご提供する「シェラトンクラブ ラウンジ」で快適なホテルステイをお楽しみいただけるほか、都ヘルスクラブ、駐車場を無料でご利用いただけます。

■バスルーム
全客室のバスルームに洗い場を設けました。従来のバスルームより
[画像4: https://prtimes.jp/i/23303/53/resize/d23303-53-475324-3.jpg ]

広くなり、より快適なバスタイムをお楽しみいただけます。
また窓付きのバスルームを備えた客室もございます。

■バスアメニティ
志摩観光ホテルのバスアメニティとしても人気の、日本ブランド
「ミキモト コスメティクス」のオリジナルアメニティ、モイストプラスシリーズ。
超純水を使用し、マグノリア・ローズ・ベルガモットを中心とした
“インペリアルパール” の華やかで優雅な香りをお楽しみください。
(シャンプー、ヘアトリートメント、ボディソープ、ボディトリートメント)

■設備
全客室にメディアハブを設置、また、ジュニアスイート以上の客室には、浴室TVや電動カーテンを
採り入れ、より快適な環境でお過ごしいただけます。

■備品
南部鉄瓶や、はんなりとした色彩のファブリック、漆をイメージした光沢のある家具を設置することで、
和モダンな空間を演出いたしました。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ