宅急便基本運賃の改定について

ヤマト運輸株式会社
~10月1日より新運賃を適用し、新しい割引制度と新サービスも同時に開始します~

 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:長尾 裕)は、平成29年10月1日より、宅急便の基本運賃と各サービス規格を改定します。また、基本運賃の改定にあわせ、宅急便の新たな割引制度や新サービスを開始いたしますので、お知らせします。

1. 経緯
 企業価値向上に向けた持続的成長と収益力強化を目的とした、2017年度「デリバリー事業の構造改革」の一環として、新たな労働力の確保や社員の処遇改善、またラストワンマイルネットワークの強化を図るため、宅急便の基本運賃と各サービス規格の改定を決定しました。

2. 宅急便基本運賃と各サービス規格の改定日

[画像1: https://prtimes.jp/i/14314/103/resize/d14314-103-297240-0.jpg ]

(1)改定日:平成29年10月1日(日)

(2)改定内容
1. 宅急便基本運賃の改定
サイズに応じて、現行運賃(税抜き)に140円から180円を加算。

※ 10月1日以降の宅急便の基本運賃表の詳細は別紙又は特設サイト(5月22日公開)をご確認ください。
(特設サイトURL:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/ad/1001/

2. 各サービス規格の改定
[画像2: https://prtimes.jp/i/14314/103/resize/d14314-103-388191-1.jpg ]

3. 新たな割引制度と新サービスについて
(1)開始日:平成29年10月1日(日)

(2)新たな割引制度と新サービスの内容
[画像3: https://prtimes.jp/i/14314/103/resize/d14314-103-389681-2.jpg ]

※10月1日時点でのデジタル割の適用は、直営店とセールスドライバー集荷の受付から開始いたします。
※デジタル割の受付窓口は、順次、拡大予定です。

<参考>
ニュースリリース
■平成29年4月28日 2017年度「デリバリー事業の構造改革について」
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_11_01news.html

■平成29年4月13日 ヤマト運輸 「働き方改革」の基本骨子を機関決定
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h29/h29_07_01news.html

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧